スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ファイヤーウォール」 

firewall_poster.jpg


評価・・・


ストーリー
業界最高の盗難防止用コンピュータシステムをデザインし、キャリアと名声を築いてきた銀行のセキュリティシステム専門家ジャック(ハリソン・フォード)。しかし、冷酷な強盗コックス(ポール・ベタニー)に愛する家族を人質にとられ、自分の作り出したシステムを自ら破り、1億ドルを強奪するよう脅迫される。


感想
なかなか、早く観ることができました。
今日は、金曜で一番早い時間のをみれば1000円だったので、なんだかお得感がありますぅ~~

ハリソン・フォードって、6デイズ/7ナイツに出てるのしか あんまり知らないです。

ファイヤーウォールですが、ハリソン・フォードがめちゃ②頑張ってる映画です。 63歳だそうで・・・・。
こんなに、アクションをこなせる63は凄いです。かっこいい!!

この映画は、犯罪者が自ら お金を盗み出すのではなくてセキュリティーを作った本人にやらせて あとは主人公の家で 人質を 見張ってるだぁけ・・・・

人質にされてる人間がなんとのんきな・・・
殺さないとは言ってるけど緊張感ナサスギですょ。もうちょっとリアルにして欲しかったなぁ。


ストーリー自体はストレート型です。
上映時間は106分で ちょっと長く感じました。
90分に収めればもっとぃぃ!!!

あと、ラストもうちょっと考えて欲しかったな!!
家族よければ全てよし!!みたいな感じでした。

娯楽サスペンスアクションで、気軽に見に行ける映画ですので 暇やけど、何か映画ないかなぁ~と思った時にでも観てくださいなw


スポンサーサイト

映画 「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」 









評価・・・6.8





ストーリー


あの戦いから2年。繁栄の極みにあった魔洸都市「ミッドガル」は廃墟と化したが、人々は再建への道を確実に歩んでいた。だが、「星痕症候群」と呼ばれる謎の病が人々を苛む。治療法もなく、冒された者を次々と死に至らしめるこの病は、希望を取り戻しつつあった人々の新たな脅威となった。デリバリーサービスを営みながら孤児と共に静かに暮らしていたクラウドは、先の戦いで大事な仲間達を失ってしまった心の傷に胸をいため、深い自戒と罪の念に心を閉ざしていた。ある日、クラウドに仕事を依頼する一本の電話が入る。依頼内容は、カダージュと呼ばれる男からの護衛を依頼するものだった。







感想



ゲーム、ファイナルファンタジー7の続編のフルCGアニメーション★☆


遅れながら、やっと見れました^^




ゲームの方は、始めの2時間くらいで止めてしまいましたぁ(汗・・・


だから、全くゲームは知らずに見ました




全編、FULL☆CG でとても綺麗でした。


後ろ姿とかは、リアルでした。


やっぱ、前を向くとアニメだなぁって・・・




アクション映画としてみれば全然悪くは無いです。


アクションシーンは、映画MATRIXや、ドラゴンボールの戦闘シーンを見ているようでしたが、なかなか楽しめました。


バイクで戦うシーンがあるのですが、とてもカッコよかった!!




そして、、、、


ストーリーの方は、GAMEWをやっていないので、少しわかりにくいところもありましたが、


悪くもなくよくも無く。普通といった感じ。


もっと詳しく 描いてくれたら ・・・。(ゲームをしろということか・・・ぁ・・・




GAMEをした人は楽しめると思いますょぉ。  たぶんね・・・。


とにかく映像美の映画ということは確かです。




以上!!↑




ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (初回限定豪華パッケージ仕様)

映画「フライトプラン」 




フライトプラン


評価・・・6.9点 w




ストーリー


事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に、娘のジュリアとともに乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。その機内で、突如として娘の姿が見えなくなる。必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を知る者はいなかった。




27日公開でしたが、なかなか早く見ることができました。


ジョディ・フォスター主演の上空密室サスペンス!!に惹かれて見に行きました。


ジョディ・フォスターさん、パニックルームでも密室サスペンスしてましたね。


そして、子供を助けるみたいな設定はよく似ていました。




この映画、、、何か足りない。


自分はこの映画の予告を見たときには、、、


・フォーガトゥンの宇宙人ネタ。 それか・・・


・精神分裂系。




と勝手に想像。


それは、おおはずれ、ちゃんと現実的なオチだったのでそれはGOOD!だけれども、何か中途半端。w


できれば後、一ひねりほしかったw


ストレートすぎました。




ぁ・・・。 終わっちゃた。


って感じの映画でした。




脚本におかしいところはいくつかありますが、それは映画と割り切って!!


普通よりちょっとハラハラさせてくれた映画でした。




最後に・・・。ジョディーさん、ちゃんと謝罪はしてね☆www




あと、無知識で見たほうが・・・いいと思います!!




ヒステリックになって娘を探す姿は、勇敢でした。






映画「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」 




評価・・・5点




ストーリー


母親を亡くし、田舎にやってきた父と娘。娘のエミリー(ダコタ・ファニング)は、チャーリーという名の友達が出来るが、その姿は父親(ロバート・デ・ニーロ)には見えなかった……。




感想


シックスセンスを超える??そんな宣伝してませんでした?


それはいいすぎですょ。w




ラストが面白いという宣伝の映画最近多いです!!


でも、この映画、、あの映画にオチが似通ってる。


あの映画とは、、、↓ネタバレになるから。。見たい人は反転してちょ☆



ジョニーデップのシークレットウィンドウ。


多重人格の映画ですね。




う~ん。


さすがdesuダコタちゃんの演技はすばらしいの一言。


でもそれだけ・・・・。




でも自分は最後まで、誰が犯人かわからなかった身です。


だまされやすい肌なので。w




まぁ、オチを期待しすぎてはなりませぬ!!!w










映画「ブレイド3」 






評価・・・7点







ストーリー


ヴァンパイア・ハンターのブレイド(ウェズリー・スナイプス)は、ヴァンパイアを追いつめるが、群集に目撃され、その一部始終を録画されていた。FBIから連続殺人鬼として追われる身になったブレイドは、逮捕されるのだが……。







感想


前作。ブレイド2はCG下手なのに、アクションを入れすぎていてあまりいい作品とは感じませんでした・・・。







ブレイド3はさすがにCGの乱れなどはなく 程よいアクションシーンもあってまぁまぁよかったです。


今作は、ヴァンパイアが、漫画みたいになっていてちょい引きました。




で、弱い。




ぅぅうん。




ストーリーはあんまり考えないで、アクションを楽しむっていう感じでみてほしいです。




前作と比較して、パワーUPしたところは、、、


武器ですね。


しかし、あまり目新しい感じでもなかった感じです。w




まぁ、この映画はアクションですね。w




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。