スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「1.0 【ワン・ポイント・オー】 」 



f






評価・・・5.5点




ストーリー


そう遠くない未来のメトロポリスで、巨大企業が何も知らない一般市民を対象に極秘マーケティング戦略を展開していた。コンピュータープログラマー・サイモン(ジェレミー・シスト)のもとに、ある日を境に毎日のように空っぽの箱が届くようになる。







感想


だんだんと引き込まれて行くストーリと映像。







だまされちゃった。wってか、わからなかった。




映画に引き込まれる要素はあり、まぁまぁ面白い作品でした。


近未来の話、だそうですが薄暗く、錆びた感じのアパートが中心でストーリーが進んでいくので、近未来とは思えませんでした。


お金もあんまりかかってないでしょうな・・・。




しかぁし、ナノテクの何かが・・・。




ってか、何を書けばいいかわからないんですけど・・・・。




とりあえず、映像の薄オレンジがかった、気味の悪さが目立った映画でした。




決して、駄作ではない。




でも、理解がしがたい。




SAWやCUBEとかが好きならば面白いと思うかも。


自分はその2作品はお気に入り☆でもムズカッタなぁ。




設定はかなりイイと思うけど・・・


オチを僕にもわかるようにして。。。






スポンサーサイト

映画『私の頭の中の消しゴム』 

評価・・・6.5




ストーリー


お嬢様育ちのスジン(ソン・イェジン)と、愛に懐疑的なチョルス(チョン・ウソン)は恋に落ち結婚する。2人はさまざまな困難を乗り越えて一層愛を深めていくが、幸せな日々はそう長くは続かなかった。




感想


ついに観ました・・・。消しゴム

自分が思っていたよりかはいまいち・・・。泣くところは確かにありましたぁ!!でもそれなりの映画でした。

たぶん、自分が思うには、LOVE②をやけに長く前半・中盤とアピールしていたからだと思うんです・・・。終盤になってやっと本題みたいな感じでした。

ストーリ的にも、大して目立った事も無かったし・・・。



でも!!一個だけ、心に残っている言葉があります。

スジンが、自分の病気を知って、チョルスに分かれて欲しいって言うシーンでチョルスが言った言葉。『僕が君の記憶で君の心なんだ』のセリフ。

たぶん、予告でもあると思います。

自分はそこでゥルゥル・・・。



総合的には、もうあと30分短くすればすんなりカナリ収まった映画になるんじゃないかなぁと思いしました。


         


                   

      私の頭の中の消しゴム ナビゲートDVD ~君が僕を忘れても~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。