スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「ドリームガールズ」 

ドリームガールズ オリジナルサウンドトラック ドリームガールズ オリジナルサウンドトラック
サントラ、ジェニファー・ハドソン 他 (2006/12/06)
ソニーミュージックエンタテインメント




評価・・・


ストーリー
1962年デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナのコーラストリオは、歌で成功しようと毎夜オーディションなどに出場していた。そんな彼女たちを、カーティスという男が目を付けた。やがて、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリーのバックコーラスを務めることに。そんな3人はカーティスをプロデューサーに、ドリームガールとしてデビューを飾る。次々にヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たすが…。


感想
歌!歌!!歌!!!

この映画、9割が歌!!!!でした。
しかし、コレは全然悪い意味でなく R&Bやソウル などの音楽が好きな方は是非見てほしい作品です。

ストーリーは、上のまま素直な感じです。

成功すると人間は変わってしまうのか、ということも書かれていました。

「欲」だけでは、やはり 駄目!!
ということがヒシヒシ伝わりました。


あ。
ジェニファー・ハドソン 歌がうますぎます。
本当にパワフルなシンガー!!女優。
ここまで、すごいと やはり アカデミー賞受賞するでしょう!!

リンコもさすがに・・・
まだバベル見てないけど。

ほんとに歌が好きな人は 是非 見て損は無いと思いますょ。

思わず、映画を見た後 CDショップに行ってサントラ買いました。
今も聞いてますがいいでょ。


スポンサーサイト

ダイヤモンド・イン・パラダイス 

sghr



評価・・・4.5点


ストーリー


天才的な泥棒マックス(ピアース・ブロスナン)とローラ(サルマ・ハエック)は、稼業から足を洗ってバハマでバケーションを楽しんでいた。しかし、バハマで秘法“ナポレオン・ダイヤモンド”の展示会が開催されることを知る。感想





正直言ってCMにビックリです。


詐欺ですよ。w


CMを見たら、泥棒アクション!!を漂わせていますが・・・


そんなのちょっとだけ。


ほとんどは、ちょっと年のいったおっさん、おじさんのラブコメディー。


アクション映画を期待してみたら退屈だと思いますよ・・・。始めからラブコメを前提にみたらまだましかもねぇ~。


自分は、この映画オチがまぁまぁよかったですな・・・。


でもCM。。。。残念でした。


てか、ピアース・ブロスナンの胸毛濃い。




 久しぶりのBLOGでしたぁ。


 ちゃんとせな駄目だゎ。。。www





映画「チャーリーとチョコレート工場」 

評価・・・7点




ストーリー


家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年(フレディ・ハイモア)は失業中の父(ノア・テイラー)と母(ヘレナ・ボナム=カーター)、そして寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。そのチャーリー少年の家の近くには世界で一番大きなチョコレート工場があった。




感想


この映画、コメディーでいいのかな?


この映画、意見がまぁまぁ分かれていますが、自分はこの映画好きです。


ジョニーデップの逝ってる感じがィィ感じでした。


ブラックユーモアたっぷりでした。


ちょっと、説教じみていたところが。。。ダメかも。。。


でもジョニーデップはどんな役をやってもうまい!!から本当に凄いと思います。


この主役はジョニーですが、本当はウンパルンパとかいう小さいおっさん!!


このちっさいおっさんが、何百人もいて、いっせいに踊ったり、歌ったり。


おもしろかったですw


それでゎ。






ワーナー・ホーム・ビデオ

チャーリーとチョコレート工場




映画「デッドコースター  ファイナル・デスティネーション2」 

評価・・・7.5








ストーリー


キンバリーはこの日、友人たちとドライブ旅行に出掛けた。しかし、キンバリーの運転する車がハイウェイに差し掛かった時、彼女は突然恐ろしい予知夢を見る。それは、ハイウェイ上を疾走する大型トラックの荷台から落ちた巨大な丸太が後続車に激突したのを皮切りに、周囲の車が次々と衝突、炎上、最後にはキンバリーたちもその犠牲に遭うという凄惨な連鎖事故だった。そして、我に返ったキンバリーは事故を未然に防ぐため、周りを顧みずに突然自分の車でハイウェイの入り口を封鎖するのだが…。








感想


この映画は前に紹介した、「バタフライエフェクト」の脚本を書いた、J・マッキー・グルーバー エリック・ブレスが書いた映画です。


二人、が書いた作品は自分にはあっているのでまた、同じコンビで書いてほしいですね・・・。



この映画は、とりあえず、人が死にます。しかも、リアルな映像で・・・。


グロい映画が苦手!!って言う人はやめといた方がいいかもしれませんょ。



ストーリーは死の連鎖を食い止める!って言う映画ですかな?w


一つ一つの連鎖を食い止めていくのですが、いかなる方法で悪魔は襲ってくるんですねぇ・・・。


ある人が死ななかったぁ~!!よかった、と思った瞬間、 死。 見たいな感じが多いです。


不意をつかれました。



この前作のファイナル・デスティネーション 特別版


と微妙にはつながってはいるのですが、見なくても大丈夫だと思います☆


けど、前作に出てきている人もいるので、みたらよりいっそう、いいかもしれませんょっ☆





エスピーオー

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2







映画『TAXI NY』 

評価・・・




ストーリー

マンハッタンで自慢の改造車を流す、すご腕のタクシー運転手ベル。そこへ、運転恐怖症のダメ刑事ウォッシュバーンが乗り込んだ。2人はひょんなことから意気投合し、謎の犯罪組織の捜査に挑むことに。




感想

アリエネーー!!の連続の映画です。

それが、面白さを出しています!!

はじめにチャリ~で(荷物運ぶやつ・・)駅のホームとか、

すごい場所をチャリ~で颯爽と走っていてそれでもすげ=

って関心☆

それで、TAXI!!の部分、笑いあり、ハラハラありの

映画であっという間の98分でした。

これを見た後はテンションが上がる↑↑

オープニングの時に知ってる音楽が流れてておっ!って思いました。

で、TAXIシリーズなんですが・・・。自分は①しか見たことがなくて、、

しかも、それもほとんど、忘れかけ・・・。

たぶん、①よりかゎ、NYの方が面白かったです。 




                


              TAXI NY 特別編

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。