スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ファイヤーウォール」 

firewall_poster.jpg


評価・・・


ストーリー
業界最高の盗難防止用コンピュータシステムをデザインし、キャリアと名声を築いてきた銀行のセキュリティシステム専門家ジャック(ハリソン・フォード)。しかし、冷酷な強盗コックス(ポール・ベタニー)に愛する家族を人質にとられ、自分の作り出したシステムを自ら破り、1億ドルを強奪するよう脅迫される。


感想
なかなか、早く観ることができました。
今日は、金曜で一番早い時間のをみれば1000円だったので、なんだかお得感がありますぅ~~

ハリソン・フォードって、6デイズ/7ナイツに出てるのしか あんまり知らないです。

ファイヤーウォールですが、ハリソン・フォードがめちゃ②頑張ってる映画です。 63歳だそうで・・・・。
こんなに、アクションをこなせる63は凄いです。かっこいい!!

この映画は、犯罪者が自ら お金を盗み出すのではなくてセキュリティーを作った本人にやらせて あとは主人公の家で 人質を 見張ってるだぁけ・・・・

人質にされてる人間がなんとのんきな・・・
殺さないとは言ってるけど緊張感ナサスギですょ。もうちょっとリアルにして欲しかったなぁ。


ストーリー自体はストレート型です。
上映時間は106分で ちょっと長く感じました。
90分に収めればもっとぃぃ!!!

あと、ラストもうちょっと考えて欲しかったな!!
家族よければ全てよし!!みたいな感じでした。

娯楽サスペンスアクションで、気軽に見に行ける映画ですので 暇やけど、何か映画ないかなぁ~と思った時にでも観てくださいなw


スポンサーサイト

映画「イントゥ・ザ・ブルー」 

B000E6GAJ0.09.LZZZZZZZ.jpg


評価・・・7点


ストーリー
ダイビング中に伝説の沈没船を発見したジャレット(ポール・ウォーカー)は、恋人のサム(ジェシカ・アルバ)とともに船の中にあるとされる金塊を手に入れようと計画を立てる。


感想
これは、DVDで最近みたのですが、まぁまぁよかったです☆
海の中の映像が多いのですが、そのがメチャ②きれぇ~~
マジほんとに。w
で、俳優達も美男、美女だったしぃ~
出てた俳優さんでジェシカ・アルバ がいたのですが、何かの映画で出てるのは覚えてたんですがぁ・・・
観てる時には誰やったっけぇ~みたいな。
今、調べたらシンシティーとファンタステッィク4でしたぁ。出てたでてた・・・

それでぇ~
この映画は、CGを使ってなくてサメとかもCGではないそうです。
海のキレイさも全部本物


ストーリーも難しくなくて、テンポもよいので気軽に観れる映画です!
アクションあり、弱サスペンスありのごちゃごちゃ映画ですがまとまっているのでOK!!strong>
映画、セルラーが好きなら好きかもしれません!!

Panasonic ウォークマン 

先日、最近HDDウォークマンの調子がよくなかったので、ヨドバシカメラにたまたま立ち寄って、ウォークマンを物色。

すると!!
なんと、PanasonicのSV-SD350Vが処分価格??ェ?で
¥6980という特価だったので、思わず買ってしまいました。
まだ、HDDもつかえるけどねぇ。
まぁいいや!


←のャッがそれなんですけど。
これがまぁ、小さくて軽いんですね。
まぁ安い代わりに?始めから入ってるメモリタイプではなくて、SDカードというのを買って、入れるわけですょ。
これは、家にあったデジカメのSDでOKだったので、お金はかかってないです!!
この特徴ですが、
まずは薄さですかな?なんと9.9㍉です。
次は、電池のもち!! アルカリ電池と併用すればなんと94時間!!ですょ!旅行に電池はどこにでも売ってるので安心で~Su。
ででで、なんといってもいいところはSDカードなのでSDカードを2~3枚持ち歩けば、、、好きな曲をいつでもどこでも♪wwwですょ。
電車の中で、SDカードを交換してたらキット優越感に・・・
自分はまだしたことないですけどねぇ~~~~・・・。

そんなこんなで、評価の方は~~
7点ってとこですな。

ぅんそんなもんだぁ~でゎ。でゎ。

買ってみては?ww

やっと・・・ 

なかなか、ブログの移行の勇気と決断w
が出なかったのですが、やっと今日やってしまえ!!!
という勢いだけでやりましたぁ!!

アメブロからこっちへ移行したのですが、ログで移行??できないみたいだったので、全部コピペで・・・
頑張りましたぁ!!w

なので、行間が広がりすぎてます。
見にくいと思いますが、ごめんなさい。
ちょっとづつ、直そう!!と思ってます!!wwぇ??

手が痙攣しそうになりましたょぉ。

 前BLOGでは、映画のレビューだけだったので、ここに来たので、他のレビューも交えてがんばりますぅ!!
例えば、買った物とかですね、音楽の話題などいろいろです!!!

ってのことで、ポテサラ2!!をどうぞよろしくお願いします。

映画「サウンド・オブ・サンダー」 








評価・・・5.5点





ストーリー


タイムトラベルが可能になった2055年。トラヴィス(エドワード・バーンズ)がツアーの添乗から帰還すると町がジャングルと化していた……。




感想


始めにこの映画は、CMでおもしろそっ!!と思うだけで観に行くとたぶん、期待はずれになる!!


そして好き嫌いがある映画だと思います。




今から50年後の話なので、、、まぁタイムトラベルも本当にあるかもなんて・・・。w


映画の中の50年後は、CG剥き出しの映像美☆w↓↓ 人間が浮いちゃってました。




ストーリーなんですが、簡単で、タイムトラベルでおかしくなったから、それを直そう!!っていう感じです。


歪んでしまった、現代には、過去からの時間の波が来ていろいろな恐竜みたいな、クリーチャー?みたいなのがどんどんと・・・。それと戦いながら 歪んだものを直す!!


ストーリーは全然悪くないし、どちらかというと何も考えずに見れたので。それなりでした。


時間もたつのが早かったし。




問題は、映像にあるんです。


いま、本当にリアルなCGの映画を見ていて、目が肥えている自分には、ちとCGがチープすぎました。


いつの時代に作った映画だょ・・・。w きっと、お金が足りなかったんだょね。w


変なクリーチャーは、アニメみたいだし。ぁりゃりゃ。。。っていうね・・・。




10年くらい前にこの映画があれば、HITしてたかもしれませんね・・・。




この映画を見るなら、TVで。OKかも。。。




B級UUUUUUU!!!!!!!!!!




悪くはない。映像が。という映画でした。


映画 「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」 









評価・・・6.8





ストーリー


あの戦いから2年。繁栄の極みにあった魔洸都市「ミッドガル」は廃墟と化したが、人々は再建への道を確実に歩んでいた。だが、「星痕症候群」と呼ばれる謎の病が人々を苛む。治療法もなく、冒された者を次々と死に至らしめるこの病は、希望を取り戻しつつあった人々の新たな脅威となった。デリバリーサービスを営みながら孤児と共に静かに暮らしていたクラウドは、先の戦いで大事な仲間達を失ってしまった心の傷に胸をいため、深い自戒と罪の念に心を閉ざしていた。ある日、クラウドに仕事を依頼する一本の電話が入る。依頼内容は、カダージュと呼ばれる男からの護衛を依頼するものだった。







感想



ゲーム、ファイナルファンタジー7の続編のフルCGアニメーション★☆


遅れながら、やっと見れました^^




ゲームの方は、始めの2時間くらいで止めてしまいましたぁ(汗・・・


だから、全くゲームは知らずに見ました




全編、FULL☆CG でとても綺麗でした。


後ろ姿とかは、リアルでした。


やっぱ、前を向くとアニメだなぁって・・・




アクション映画としてみれば全然悪くは無いです。


アクションシーンは、映画MATRIXや、ドラゴンボールの戦闘シーンを見ているようでしたが、なかなか楽しめました。


バイクで戦うシーンがあるのですが、とてもカッコよかった!!




そして、、、、


ストーリーの方は、GAMEWをやっていないので、少しわかりにくいところもありましたが、


悪くもなくよくも無く。普通といった感じ。


もっと詳しく 描いてくれたら ・・・。(ゲームをしろということか・・・ぁ・・・




GAMEをした人は楽しめると思いますょぉ。  たぶんね・・・。


とにかく映像美の映画ということは確かです。




以上!!↑




ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (初回限定豪華パッケージ仕様)

映画「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」 







評価・・・6.5点


ストーリー

偉大なる王アスランが作った国ナルニアは、冷酷な白い魔女(ティルダ・スウィントン)により、100年にもわたり冬の世界に閉ざされていた。そこへルーシーという名の一人の少女が迷い込む……。


感想

話題になっていて、無料チケットもあるということでピカデリーで鑑賞・・・。

う~ん。

悪くはない!!映像はとても凄かったです。子供向けの作品と色々なBLOGで紹介されていたので、あんまり期待はしていませんでしたが、やっぱり子供向きなのかな??



ほとんどの動物がCG?でできているそうです。原作を読んでいないのでストーリーはそのまま??知らん!!w



この映画ロードオブザリングのパクリといってしまえば・・・その通りなんです。

ほとんど一緒でありきたり感が・・・。見ていて新鮮な感じがしませんでした。

ナルニアは戦闘シーンも痛々しくなく子供も大人もOK!!

まとめると。

ナルニアは子供向けでロードが大人向き?ですと!?



全体的に思ったのは、もう少しダラダラしたところを短くして、まとまっていれば見やすい作品になってたと思います。

以上です!!



ダイヤモンド・イン・パラダイス 

sghr



評価・・・4.5点


ストーリー


天才的な泥棒マックス(ピアース・ブロスナン)とローラ(サルマ・ハエック)は、稼業から足を洗ってバハマでバケーションを楽しんでいた。しかし、バハマで秘法“ナポレオン・ダイヤモンド”の展示会が開催されることを知る。感想





正直言ってCMにビックリです。


詐欺ですよ。w


CMを見たら、泥棒アクション!!を漂わせていますが・・・


そんなのちょっとだけ。


ほとんどは、ちょっと年のいったおっさん、おじさんのラブコメディー。


アクション映画を期待してみたら退屈だと思いますよ・・・。始めからラブコメを前提にみたらまだましかもねぇ~。


自分は、この映画オチがまぁまぁよかったですな・・・。


でもCM。。。。残念でした。


てか、ピアース・ブロスナンの胸毛濃い。




 久しぶりのBLOGでしたぁ。


 ちゃんとせな駄目だゎ。。。www





映画 『ミュンヘン』 

ミュンヘン
TM & (C)2005 DREAMWORKS LLC. / Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.




評価・・・







ストーリー


ミュンヘン・オリンピックの最中、イスラエル選手団が何者かに襲われた。イスラエル側はテロリストの犯行とみなし、復讐を計画する。暗殺チームのリーダーに任命されたアヴナー(エリック・バナ)は、11人の標的を次々に消していくが……。







感想<ネタばれあるかも!!




オリンピック全開の、今時に見てきました。


ミュンヘンのオリンピックの時に起こった、実はを元にしたテロの話。




CMを見て、アクションぽい歴史映画だと思っていた自分。


無知でした。そして、重い映画。




パレスチナとユダヤ、アメリカなどが背景にあり、そのことをサスペンス風にしたてあげたものでした。


自分自身、まったくユダヤやパレスチナの問題は無知だったので、少し予習をして見ればもっと面白くみれたと思います。




この映画の本題は、、、


主人公も含め復讐をする人たちの、苦しさや自分を問い詰めていくということなんだなぁと感じました。


テロの犯人を殺して行く度に、主人公の罪の意識が変わっていく。




テロが起きる⇒復讐⇒やり返す⇒復讐⇒復讐・・・


この連鎖がずぅうっと続いていくんですね・・・・。




主人公は最後に、この連鎖をとめるために情報を与えていた人の情報を教えません、


最後には、主人公は平和を望んでいたんでしょう。








平和が一番。


戦争反対、テロ反対!!




スピルバーグはテロの犯罪者ではなく、人は人というような感じで描いていました。






まぁまぁ長い映画でしたが、最後まで引き込まれ最後には考えさせられ本当にいい映画でした。




きっとアカデミー賞の何かはとれるなっ。 ぅん。!!


映画 「1.0 【ワン・ポイント・オー】 」 



f






評価・・・5.5点




ストーリー


そう遠くない未来のメトロポリスで、巨大企業が何も知らない一般市民を対象に極秘マーケティング戦略を展開していた。コンピュータープログラマー・サイモン(ジェレミー・シスト)のもとに、ある日を境に毎日のように空っぽの箱が届くようになる。







感想


だんだんと引き込まれて行くストーリと映像。







だまされちゃった。wってか、わからなかった。




映画に引き込まれる要素はあり、まぁまぁ面白い作品でした。


近未来の話、だそうですが薄暗く、錆びた感じのアパートが中心でストーリーが進んでいくので、近未来とは思えませんでした。


お金もあんまりかかってないでしょうな・・・。




しかぁし、ナノテクの何かが・・・。




ってか、何を書けばいいかわからないんですけど・・・・。




とりあえず、映像の薄オレンジがかった、気味の悪さが目立った映画でした。




決して、駄作ではない。




でも、理解がしがたい。




SAWやCUBEとかが好きならば面白いと思うかも。


自分はその2作品はお気に入り☆でもムズカッタなぁ。




設定はかなりイイと思うけど・・・


オチを僕にもわかるようにして。。。






映画「ステルス」 






評価・・・4.5点







ストーリー


海軍が極秘に進めているテロ対策プロジェクトにベン・ギャノン大尉(ジョシュ・ルーカス)、カーラ・ウェイド大尉(ジェシカ・ビール)、ヘンリー・パーセル大尉(ジェイミー・フォックス)の3人がパイロットとして選抜された。さらにそのチームに新たな仲間が加わるが、その仲間とは最新鋭の人工頭脳を搭載した無人ステルス戦闘機だった。







感想


・・・・・・・。


超微妙。w でした。


自分勝手な飛行機そしてアメリカ


娯楽映画として観ていたのですが、終盤で、他の国を巻き込んで死者続出・・・。そんなこんなで、物凄い不快感に満ちてしまいしました。




悪役のオジサン、とってもむかつきますよ!!!2転3転と、キャラ変えやがって!!!(`д´)


で、ストーリーはバラバラ・・・。いらないシーンは続出。


まぁ、このくらいにしときます。・・・。とまりません 。




ちょっと、いい所も!!w




この映画、映像は確かにすごい!!どこがCGなのかがあんまりわかりませんでした。


かなり、お金懸けてるらしい。w 1分で8000万??とか。なんとか。


飛行機のアクションを見るなら価値はあるかも!!??


スピード感もィィかもねぇ~w




別にアメリカ自体が嫌いなわけでもありませんが、この映画はアメリカ中心の自己中映画としての印象が残りました。




ジェイミー・フォックスさん・・・


なぜにこの映画に出演したのですか??
















映画「フライトプラン」 




フライトプラン


評価・・・6.9点 w




ストーリー


事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に、娘のジュリアとともに乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。その機内で、突如として娘の姿が見えなくなる。必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を知る者はいなかった。




27日公開でしたが、なかなか早く見ることができました。


ジョディ・フォスター主演の上空密室サスペンス!!に惹かれて見に行きました。


ジョディ・フォスターさん、パニックルームでも密室サスペンスしてましたね。


そして、子供を助けるみたいな設定はよく似ていました。




この映画、、、何か足りない。


自分はこの映画の予告を見たときには、、、


・フォーガトゥンの宇宙人ネタ。 それか・・・


・精神分裂系。




と勝手に想像。


それは、おおはずれ、ちゃんと現実的なオチだったのでそれはGOOD!だけれども、何か中途半端。w


できれば後、一ひねりほしかったw


ストレートすぎました。




ぁ・・・。 終わっちゃた。


って感じの映画でした。




脚本におかしいところはいくつかありますが、それは映画と割り切って!!


普通よりちょっとハラハラさせてくれた映画でした。




最後に・・・。ジョディーさん、ちゃんと謝罪はしてね☆www




あと、無知識で見たほうが・・・いいと思います!!




ヒステリックになって娘を探す姿は、勇敢でした。






映画「スケルトン・キー」 








評価・・・6点




ストーリー


yahooよりいん引用していますが、今作品はありません。




感想


簡単なストーリーは・・・


宗教的なストーリーそして、ある老人の不可解な行動。・・・。




そんな感じですっ♪♪




予測不可能なオチというフレーズに惹かれてDVDをレンタル☆


凄いですね・・・これ。


全然予測はできませんでした。・・・・・・。


馬鹿だからぁぁあああ。


でも、誰が犯人かはスグ!にわかりました。


オチですオチ。




で、、、


なかなか、孤気味悪い映画で、ゾクゾク・・・。


前半はホラースリラー


後半は??ちょっと映画パニックルームのような感じ。


オチ・・・。わからない。




確かに予測不能な映画でしたぁ。










映画「the EYE 【アイ】」 






評価・・・6点




ストーリー


幼い頃に失明したマンは、20歳になってようやく角膜手術を受け視力を回復させた。彼女は退院後も心理療法士ワ・ローのもとに通い、徐々に視界の開けた生活に慣れていく。だが、マンはその頃から不可解な出来事や人物に遭遇すようになる。ある時、ちょうどその時間手術中のはずの少女が、マンの前に現われる。マンは直感的に彼女の死を察知する。そしてマンは、自分が他の人には見えない死者の姿も見てしまうことを確信し、恐怖で苦悩するようになる。やがてマンはワの助けを借りながら少しずつ落ち着きを取り戻していくのだったが…。




感想


ぱっとした感想。


音で、怖がらせないで。本当に怖いからw




久しぶりに見たホラーサスでした。


これは上質なホラーで見やすかったです。




次に起ころうであろう恐怖をこちらに提示してくるのですが・・・・


いったん気を抜かせて わぁ!!


見たいなのがありビックリ。




で、


最終的にはいい映画に変身していました。


なんか、主人公がけな気?で。




かわいそ・・・・。




この続編が04,05年に渡ってできているみたい。ぜひ見たい。w




これぞ感動ホラー。




映画「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」 




評価・・・5点




ストーリー


母親を亡くし、田舎にやってきた父と娘。娘のエミリー(ダコタ・ファニング)は、チャーリーという名の友達が出来るが、その姿は父親(ロバート・デ・ニーロ)には見えなかった……。




感想


シックスセンスを超える??そんな宣伝してませんでした?


それはいいすぎですょ。w




ラストが面白いという宣伝の映画最近多いです!!


でも、この映画、、あの映画にオチが似通ってる。


あの映画とは、、、↓ネタバレになるから。。見たい人は反転してちょ☆



ジョニーデップのシークレットウィンドウ。


多重人格の映画ですね。




う~ん。


さすがdesuダコタちゃんの演技はすばらしいの一言。


でもそれだけ・・・・。




でも自分は最後まで、誰が犯人かわからなかった身です。


だまされやすい肌なので。w




まぁ、オチを期待しすぎてはなりませぬ!!!w










映画「ブレイド3」 






評価・・・7点







ストーリー


ヴァンパイア・ハンターのブレイド(ウェズリー・スナイプス)は、ヴァンパイアを追いつめるが、群集に目撃され、その一部始終を録画されていた。FBIから連続殺人鬼として追われる身になったブレイドは、逮捕されるのだが……。







感想


前作。ブレイド2はCG下手なのに、アクションを入れすぎていてあまりいい作品とは感じませんでした・・・。







ブレイド3はさすがにCGの乱れなどはなく 程よいアクションシーンもあってまぁまぁよかったです。


今作は、ヴァンパイアが、漫画みたいになっていてちょい引きました。




で、弱い。




ぅぅうん。




ストーリーはあんまり考えないで、アクションを楽しむっていう感じでみてほしいです。




前作と比較して、パワーUPしたところは、、、


武器ですね。


しかし、あまり目新しい感じでもなかった感じです。w




まぁ、この映画はアクションですね。w




映画「キング・コング」 






評価・・・7点







ストーリー


冒険映画を撮影するために幻の孤島“スカルアイランド”にやってきた監督のカール(ジャック・ブラック)と脚本家のジャック(エイドリアン・ブロディ)、そして女優のアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)は、島で巨大な生き物と遭遇する。





感想


やっと見に行けました!!


正直、この映画に期待しすぎたのカモ知れません・・・。


自分にとってはこの映画ちょっと長いように感じました。ってか疲れました。


たしかに、映像とかは凄いです☆



コングの、感情の表現、顔がとてもよくできていて感動?泣きはしませんでしたが。。。



コングが暴れまわってるシーンとかは凄いの一言です!!



でも、酔いましたw




そして!!



昆虫とかが無理な方は見ないほうが無難ですね・・・。


自分は、鳥肌でした。


ひとつ言うなら・・・。もうちょっとコングVS○○ のシーンを全体的に短くコンパクトにしたら


もうちょっと評価はあがってたかも・・・。



コングは、指輪物語のゴラムの役者だったそうで、、、


なんとなく、、、似てたかも。


映画 「ウォーターボーイズ」 





評価・・・8点







ストーリー


“男のシンクロナイズド・スイミング”をテーマに描くスポ根青春コメディ。部員が高校3年生の鈴木ひとりという廃部目前の唯野高校水泳部。そこへ突如やってきたのは若くて美しい女性教師・佐久間。それを知った男子たちはこぞって入部するが、佐久間先生はなんと“シンクロをやる”と言い出す。これにはさすがの男子たちもあっという間に逃げていった。逃げ切れなかったのは鈴木を含め落ちこぼれの5人。仕方なくシンクロの練習を始めるが……。





感想

よかったです☆これぞ青春映画!!見たいな感じ☆★


あんまり邦画は見ないのですが、これは観てみたいなって思いました!!


で、やっと観ましたとさ★


妻ブキとか、玉木さんとか・・・めちゃ②がんばってる玉木さんは誰かわからん・・・。!!


ラストもHAPPYな感じでw


そして、この映画には竹中直人が必須です!!怪演★怪演☆


観終わった後はスキっとする映画でした。


ドラマ版もあるということなので是非見たいなぁ☆





東宝

ウォーターボーイズ (通常版)






映画「ブレイド2」 




評価・・・6点







ストーリー


ブレイドは呪われた運命に復讐すべく武器発明の天才、スカッドを相棒にヴァンパイア・ハントを続けていた。そんなある日、ブレイドのもとに宿敵ヴァンパイア、ダマスキノスの娘がやってきて休戦を持ちかけてきた。かつてない最強の敵が出現したのだ。その敵とはスーパー・ヴァンパイア“死神族(リーパーズ)”。リーパー菌に冒された彼らは、超人的な運動能力とパワーを備え、ひたすらに血を吸い尽くし、旧世代ヴァンパイアをも餌食にしてしまうのだ。そんな強大な敵を前にブレイドはダマスキノスらとチームを結成、リーパーズ撃退に乗り出すのだった……。







感想


ブレイド3を借りたのでその前に前作のレビューを・・・。


ううぅん。いまいちかな?


なんというか、ストーリーは初めから、違う世界の話なのでwおいておいて。


映像の問題を・・・


CG?が雑です。高くジャンプするときにぎこちない動きになったり、なんせ中途半端。


CGならMATRIXぐらいを求めます。w


自然にジャンプとかして欲しいぐらいですね☆


でも、ヴァンパイヤを倒すときに燃える?っぽいのは凄いと思います。


ちゃんと、すべてがきちんとしたCGをして欲しいです。






ポニーキャニオン

ブレイド 2 ― コレクターズ・エディション



映画「ミスティック・リバー」 








評価・・・6点




ストーリー


ジミー、デイブ、ショーンの3人の少年たちが路上で遊んでいると、警官を装った誘拐犯が現れデイブだけを連れ去り、監禁し陵辱する。それから25年後、ジミー(ショーン・ペン)の愛娘が殺害され、刑事となっショーン(ケヴィン・ベーコン)が捜査にあたり……。感想





う~ん。


この作品はあんまし好きではないです。


男優さん?アカデミー賞を取っていますが、、、確かに演技力は抜群!!だと思うんです。


ストーリーに問題?


どうなんだろう、あまりにも重過ぎる話題だったので自分の心の整理がつかなかったっぽいです。


ラストが暗い映画ってあんまり好きじゃないんですょね。


でも、心に訴えかけている何か!がある映画です。


いい映画。といえばそうなんです。


あまりにも重過ぎたのです。w




ワーナー・ホーム・ビデオ

ミスティック・リバー




映画「Mr.&Mrs. スミス」 





評価・・・8.5




ストーリー


南米のエキゾチックなホテルで、警官が暗殺者を探して個人で宿泊をしている客をかたっぱしから尋問していた。それぞれ個人宿泊者だったジョン(ブラッド・ピット)とジェーン(アンジェリーナ・ジョリー)はお互いをカップルと偽り尋問を逃れる。




感想


壮絶な、夫婦喧嘩見れましたぁ!!w


正直なところ、めちゃめちゃ期待していたので、この評価ちょっと低いかも・・・w


前、中前、中後、終とわけると正味なところですが、


中前までは寝そうになりました。


ちぃと、すれ違い夫婦の場面が長かったです。


アンジェとブラピの絡みはお笑いものでした。


でも②


中後からは!!


激しぃ~~~アクション。満足。


ほんとに・・・・。はじめは中前で終わるような展開になっていったので、え?


こんなアクションが少ない・・・これで終わるのとか思っていたらさぁ大変w


これでもかっ!ってほどアクションシーンを見れます。


かっこいい!!でも、アンジェリーナのアクションシーンは、映画のトゥームレイダーと被ってしまいました。




ブラピのアンジェもかっこいいし、美人だし。


今は本当に付き合ってるしw


正直、本当に映画でも現実でも。結婚してほしいなぁ!!この二人には。




この映画は劇場に足を運んで見たほうがイイと思います★




納得できる面白さでした★






キャシー デュボウスキー, 小島 由記子

Mr.&Mrs.スミス








映画「エコーズ」 

評価・・6.5点







ストーリー


普通の家庭で幸せな生活を送っていたトム(ケヴィン・ベーコン)だったが、あるとき催眠術をかけられたことによって思いもよらない能力が目覚めてしまう。







感想


にゅるろぐさんのBLOGで紹介されていたので見ましたぁ!!


ストーリーはありがちだったけど、なかなかでした。


これ。。。新作でDVDを借りたのですが実は、、、1999年の作品。


この映画にはケビン・ベーコンが出ているんですが、やっぱりベーコンさんが変な役をしたら一流w


でも、今回はおかしくなるwけどいい一役w




なんだか・・・




この映画は、韓国映画の「ボイス」とかぶりました。


ボイスの方があとなので、真似をしていたら、たぶんボイス。




はい。




壁のやつとかね・・・w(ネタばれ気味。)




でも、おもんない!って訳ではなかったのです。


一つ注文を言うならば、もう少しひねりがほしっかったってことでした。






ジェネオン エンタテインメント

エコーズ デラックス版














映画「マシニスト」 

評価・・・6.5







ストーリー


極度の不眠症で1年も眠れず、病的に痩せ衰えた機械工のトレヴァー(クリスチャン・ベイル)。自宅で不気味な貼り紙を見つけ、新しい同僚に出会って以来、彼の周囲で奇妙な出来事が頻発する。誰かが自分を陥れようとしていると感じたトレヴァーは、疑心暗鬼になっていく







感想


凄い小気味悪い映画でした。


ストーリはまぁまぁちゃんとしている映画でした。クリスチャン・ベイルが約30キロも減量している!!


とてもリアルでだいぶ、気持ち悪いww


ぅうん・・・。


最後のオチまではまぁまぁ緊張感があって、どうなるんだろう!!って思っていました。


でもオチが、ネタばれ!!↓↓反転してみてください!!


たぶんですが・・・映画ファイトクラブと同じで、多重人格?みたいな映画でした。


もうちょっと面白いオチを期待していたので、ちょっと残念でした。


でも、面白くないわけではないので!!


初めから終わりまで、緊張感あり②でよかったです。w





アミューズソフトエンタテインメント

マシニスト


映画「カンフーハッスル」 

評価・・・5点








ストーリー


冷酷無情なギャング団“斧頭会”のメンバーを目指すシン(チャウ・シンチー)とその相棒(ラム・ジーチョン)は、貧困地区の豚小屋砦で小金を騙し取ろうとするが……。








感想


この作品はちょっと・・・・。w


久々に映画を観てて寝てしまった作品です。


でも、ちゃんと最後までまた後日みましたけどね・・・。


馬鹿過ぎる。そして激しかったのか、ついていけませんでした。


前の、少林サッカーはまともにみれて、やり過ぎ感はほどほどでした。


でもこの作品はやりすぎではないですか?まぁこういう映画なのでいいですが、、。


もしこの作品をみるならば。。。テンションを上げとかなければ・・・w


なんか、コメントしずらいです。


痛い。




ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

カンフーハッスル コレクターズ・エディション


映画「僕の彼女を紹介します」 

評価・・・7点





ストーリー


熱血婦警のヨ・ギョンジン(チョン・ジヒョン)は窃盗犯の男(チャン・ヒョク)を捕まえたが、彼は善良な市民の高校教師であることが判明。その後非行青年取り締まりのパトロールで再会した2人は、ある事件に巻き込まれてしまう。





感想


あんまりいい評価はされてないみたいですが。。。。自分はいいかなって・・・。


確かに、ストーリで、強引な部分はありましたが、映画デスカラァ!!って思ってみました。


前にも書いたかも知れませんが、自分は、今やってる「私の頭の中の消しゴム」よりはよかったです★


チャン・ヒョクの顔が優しそうで。チョン・ジヒョンも裏表が出てる感じでよかった。




でも、マイナス!!POINTが一個。


回想シーン?で幽霊?登場は、、、ちょっと、あれは引きました。


どうなん?あれは。。。


けど、感動させるシーンみたいだったし、。






でで、、最後に映画「猟奇的な彼女」の特別映像があってよかったです♪


あ!!!!!!!観たいな。


また猟奇的な彼女のレビューも書きます★







ワーナー・ホーム・ビデオ

僕の彼女を紹介します

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」 

評価・・・6.5


ストーリー


17世紀、海賊たちが大海原を荒らしまわっていた遥かなる時代。カリブ海の港町ポートロイヤル。美しい総督の娘エリザベスはかつて海上で助けた少年ウィルが身につけていた黄金のメダルを手に入れ、今も密かに保管していた。そんなある日、突然ブラックパール号に乗ったキャプテン・バルボッサ率いる冷酷な海賊たちが町に現われ、エリザベスがさらわれてしまう。海賊の目的は、彼女がその時身につけていた例のメダルだった。一方、鍛冶屋で働く逞しい若者へと成長したウィルは、幽閉されていた元ブラックパール号船長で一匹狼の海賊ジャック・スパロウと手を組み、エリザベスの救出に向かうのだが…。




感想


この映画、この評価だと批判くらいそですが・・・。


自分は、そこまで好きではありません。一緒に観たまわりの人はオモロイっていってましたが、波に乗れず・・・。↓↓


面白くない!!訳でもなく・・・。面白い!!訳でもなく・・・。


たぶん、映画自体が少し長いってことが原因・・・(**;;)




でも②ジョニーさんの演技は好きですょ。これは、真剣な役ではなくて、ちょっと抜けてる、船長役。


チャーリーと・・・と同種類の感じ。




映画じたいは月に当たると骸骨になるCGの使い方とか凄いなぁ!って・・・。あとは音楽ですね♪盛り上がりがあります。サントラはちょっとほしいかもねっ ぇ・・・。




自分がこの映画で、いやだったのは、最後の最後でのあの猿!!


あれで、減点みたいなところも・・・。いままで、のことは何??はぃ?みたいな。




今は、続編を作ることがわかっていますが、観たときは、ハイだめ。って思ってました。


続編がでたらたぶんみるかなって・・・。




そんなこんなで、好きでもなく、嫌いでもない映画パイレーツ・オブ・カリビアンのレビューでした。




ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション




サントラ

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち オリジナル・サウンドトラック 特別盤(CCCD)







映画「チャーリーとチョコレート工場」 

評価・・・7点




ストーリー


家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年(フレディ・ハイモア)は失業中の父(ノア・テイラー)と母(ヘレナ・ボナム=カーター)、そして寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。そのチャーリー少年の家の近くには世界で一番大きなチョコレート工場があった。




感想


この映画、コメディーでいいのかな?


この映画、意見がまぁまぁ分かれていますが、自分はこの映画好きです。


ジョニーデップの逝ってる感じがィィ感じでした。


ブラックユーモアたっぷりでした。


ちょっと、説教じみていたところが。。。ダメかも。。。


でもジョニーデップはどんな役をやってもうまい!!から本当に凄いと思います。


この主役はジョニーですが、本当はウンパルンパとかいう小さいおっさん!!


このちっさいおっさんが、何百人もいて、いっせいに踊ったり、歌ったり。


おもしろかったですw


それでゎ。






ワーナー・ホーム・ビデオ

チャーリーとチョコレート工場




映画「デッドコースター  ファイナル・デスティネーション2」 

評価・・・7.5








ストーリー


キンバリーはこの日、友人たちとドライブ旅行に出掛けた。しかし、キンバリーの運転する車がハイウェイに差し掛かった時、彼女は突然恐ろしい予知夢を見る。それは、ハイウェイ上を疾走する大型トラックの荷台から落ちた巨大な丸太が後続車に激突したのを皮切りに、周囲の車が次々と衝突、炎上、最後にはキンバリーたちもその犠牲に遭うという凄惨な連鎖事故だった。そして、我に返ったキンバリーは事故を未然に防ぐため、周りを顧みずに突然自分の車でハイウェイの入り口を封鎖するのだが…。








感想


この映画は前に紹介した、「バタフライエフェクト」の脚本を書いた、J・マッキー・グルーバー エリック・ブレスが書いた映画です。


二人、が書いた作品は自分にはあっているのでまた、同じコンビで書いてほしいですね・・・。



この映画は、とりあえず、人が死にます。しかも、リアルな映像で・・・。


グロい映画が苦手!!って言う人はやめといた方がいいかもしれませんょ。



ストーリーは死の連鎖を食い止める!って言う映画ですかな?w


一つ一つの連鎖を食い止めていくのですが、いかなる方法で悪魔は襲ってくるんですねぇ・・・。


ある人が死ななかったぁ~!!よかった、と思った瞬間、 死。 見たいな感じが多いです。


不意をつかれました。



この前作のファイナル・デスティネーション 特別版


と微妙にはつながってはいるのですが、見なくても大丈夫だと思います☆


けど、前作に出てきている人もいるので、みたらよりいっそう、いいかもしれませんょっ☆





エスピーオー

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2







映画「バレットモンク」 

評価・・・




ストーリー


強大なパワーを秘めた奇跡の巻物を守るために、二人の男女とともに悪の組織と戦う名前を捨てた不死身のチベット僧の姿を描いた拳銃アクション。




感想


え~・・・。


ちょtt微妙・・。ストーリ的にはMATRIXをいじり倒した感じでした。


とりあえずB級の映画ですので、ストーリーは無視してください。


とりあえず、アクション!! だけでいいって人は是非みてください☆☆


たまにですが、おぉ!カッコいいなとか 思うところも ちらほらと。。。


見る人の基準?は・・・。


暇な人で、MATRIXのアクションを見ていいなぁと思った人です。




たまにですが、MATRIXでも言ってたぞ!!っていうセリフがちらほらありましたぁ・・・。


以上です。






アミューズソフトエンタテインメント

バレットモンク




映画「ソウ2」 

ネタばれはしてません!!


評価・・・







ストーリー


残忍な手口の殺人事件が発生。刑事エリック(ドニー・ウォルバーグ)は、過去に連続殺人犯として世の中を騒がせたジグソウ(トビン・ベル)の存在を思い出す。





感想


前作が大ヒットした、自分が好きな映画ソウの続編です。


こういうサスペンス系の映画で、続編を作ると・・・本当に面白くない!(CUBEがその例です。)


って言うのが多くて見るのが怖かったんですが、これはGOODでした。


前作ほどの衝撃は無かったのですが、前作でモヤモヤしていたものが一気に飛びました。


でも、また、少し謎が生まれたっぽぃですw




始まってすぐに速攻かょ!!と思うくらいすぐに緊張が走りました。


前作を思い出さすためか?とか・・・思ったり。




そして今回。


ソウ2では8人もジグソウの餌食となっています・・・。


しかし8人もいたので前作のような、観客と映画が一体になってハラハラするというのが薄れ、あくまで観客として見る!という物になっていた所が残念でした。




しかし、やっぱりやられました。


前作のオチでもかなりびっくりした自分ですが、今回のソウ2のオチも相当でした・・・。w


ソウきたか~wとか、。。。


たぶん終わり方は3が出てもおかしくない!!!


3がてたら100%劇場へ足を運ぶでしょう・・・。




ってことで。


ジグソウの言うことは聞かなきゃ☆って思います。w


でゎ。この辺で・・・。






行川 渉, リー・ワネル, ダーレン・リン・バウズマン

ソウ2――SAW2
 本です☆










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。