スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『シークレット・ウィンドウ』 

評価・・・




ストーリー

妻と別居中の売れっ子作家モートが、シューターと名乗る謎の男

から盗作疑惑をかけられる。最初はその訴えを軽くあしらう

モートだったが、周囲で不可解な事件が続発し、精神的に

追い詰められていく。




感想

スティーブン・キングの小説の「秘密の窓、秘密の部屋」っていうのを映画化したやっ・・・。


難しいです。(;□;)!!

前半はハッキリ言って、かなりダラダラしてました。

面白かったのは最後の20~30分位です。

前半の事を考えると、、。。この点数です。

巻き返しがすごかったです。

かなり、余韻が残ります。。余韻ってか謎?なんかな.....。

ジョニーsanはパイレーツ・オブ・カリビアンの印象強すぎます。

けど、本当に演技のうまい男優さんだ!とあらためて思いました。




                 

           シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://potelsa.blog57.fc2.com/tb.php/15-f467eb85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。