スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『0:34 レイジ 34 フン』 

評価・・・4.5点







ストーリー


ロンドンの地下鉄チャリング・クロス駅で、途方にくれるケイト(フランカ・ポテンテ)。0:34の最終電車に乗り遅れてしまったのだ。ところがそこに無人の電車が到着する。ケイトはその電車に乗り込んでしまうが……。




感想


出だしはありきたりぽかったけど、これは面白いかもと思ったのが間違いだったな・・・。w


終わってみれば、何この映画・・・。って感じでした。


ってか、犯人?みたいな気持ち悪いのありえない。


普通に、倒せるだろう・・・とかおもいながら・・・。


ゾクゾク感って言うよりもグロさアピールみたいで、いまいち。


主演の女優の人がゴリエっぽくて・・・w


まだ紹介してませんが、、


クライモリ、テキサスチェーンソーって感じな映画です。


でも、上の2作品の方がおもろぃ!!↑↑



         

        ポニーキャニオン

        0:34 レイジ34フン





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://potelsa.blog57.fc2.com/tb.php/16-7ce33ded

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。