スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『私の頭の中の消しゴム』 

評価・・・6.5




ストーリー


お嬢様育ちのスジン(ソン・イェジン)と、愛に懐疑的なチョルス(チョン・ウソン)は恋に落ち結婚する。2人はさまざまな困難を乗り越えて一層愛を深めていくが、幸せな日々はそう長くは続かなかった。




感想


ついに観ました・・・。消しゴム

自分が思っていたよりかはいまいち・・・。泣くところは確かにありましたぁ!!でもそれなりの映画でした。

たぶん、自分が思うには、LOVE②をやけに長く前半・中盤とアピールしていたからだと思うんです・・・。終盤になってやっと本題みたいな感じでした。

ストーリ的にも、大して目立った事も無かったし・・・。



でも!!一個だけ、心に残っている言葉があります。

スジンが、自分の病気を知って、チョルスに分かれて欲しいって言うシーンでチョルスが言った言葉。『僕が君の記憶で君の心なんだ』のセリフ。

たぶん、予告でもあると思います。

自分はそこでゥルゥル・・・。



総合的には、もうあと30分短くすればすんなりカナリ収まった映画になるんじゃないかなぁと思いしました。


         


                   

      私の頭の中の消しゴム ナビゲートDVD ~君が僕を忘れても~


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://potelsa.blog57.fc2.com/tb.php/17-e480be29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。