スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「宇宙戦争」 


評価・・・6.5


ストーリー


異変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。

感想

とにかく・・・。映像が凄いです。

一番初めに家族構成?みたいな所以外は・・・(宇宙人が出てきてから)

画面に釘付け状態でした。

とにかく、凄い。ぞっとしました。w


やっぱり俳優さんですごかったといえば、トム・・・


いや、ダコタ・ファニングですね・・・。パニくっている状況がこっちに伝わってきました。


見てるこっちが、ゾッとさせられました。


演技派女優ですね。


さておいて、ストーリは宇宙人が出てきたーー!!逃げろーーー!


みたいな映画です。でも、緊張感があってよかったです。


やっぱりですね。。この映画のいただけないところ・・・


ラスト・・・ まぁ、ラストを抜きにしても、ハラハラする




映画が好きな人はぜひ見てください。


DVDで見るときは、5.1chシステムのスピーカーがあったほうがいい映画に認定!!






パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

宇宙戦争

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://potelsa.blog57.fc2.com/tb.php/20-089032ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。