スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「JSA」 



評価・・・


ストーリー

南北分断の象徴である38度線上の共同警備区域(JSA)で起こった射殺事件。生き残った南北の兵士たちは何故か互いに全く異なる陳述を繰り返した。両国家の合意のもと、中立国監督委員会は責任捜査官として韓国系スイス人である女性将校・ソフィーを派遣。彼女は事件の当事者たちと面会を重ねながら徐々に事件の真相に迫っていく。そこには全く予想外の「真実」が隠されていた……。
感想

すんごいいい映画でしたぁ。

男の友情を感じさせられる映画でした。

この映画、38度線の歴史映画じゃなくて、サスペンスチック・・wな感じになっています。


時間軸の設定がGOOD!!


最初は???はぃ↑?みたいな映画ですが、最終的には一つにつながる。


韓国の映画でもTOPレベルの映画でした。


そして②ビョン様?ってやっぱり演技うまいです。目の動きとか、、、




そして、韓国と朝鮮の南北対立について深く考えさせられました。


やはり戦争は絶対反対。




本当にイイ映画です。悲しい中にもイイものが得れます。


韓国の映画好きな人も、、それ以外の人も是非みてください。






      


   アミューズソフトエンタテインメント

           JSA












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://potelsa.blog57.fc2.com/tb.php/21-9be0681c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。