スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 




評価・・・6.5




ストーリー

余命1年と宣告された、オカルト探偵コンスタンティンは、ある日、

“この世”に侵入しようとする魔物の存在を知った彼は、

双子の妹を亡くした女刑事アンジェラと、ともに巨大な陰謀

に立ち向かっていく。




感想★


まずはじめにアクションシーンが少ない!めっちゃアクション!

なのかなぁと思ったらそぉでも無くてちょっとガックリしました。アクション映画を期待してみようと思ってる人は、がっかりしますょ。

けど、CGはとってもスバラシイと思いました!!なんか、なんていったら

いいかわからない・・・。w

キアヌ自身が次の『マトリックス』」として選んだ唯一無二の作品であると言われているそうなんですが・・・、『マトリックス』とはちょっと

違うかなぁって・・・。

けど、キアヌ=マトリックスなんですよ僕のなかでは・・・。

だから、最後の方で、キアヌが横になっているシーンなんか、

マトリックスの3部に似ていて・・・。

あと、まだ観てなくて、これから見に行く方は!

エンドクレジットが終わってからも映画は続いてますから。

要チェックしてください。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://potelsa.blog57.fc2.com/tb.php/4-9ee83f9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。