スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「キング・コング」 






評価・・・7点







ストーリー


冒険映画を撮影するために幻の孤島“スカルアイランド”にやってきた監督のカール(ジャック・ブラック)と脚本家のジャック(エイドリアン・ブロディ)、そして女優のアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)は、島で巨大な生き物と遭遇する。





感想


やっと見に行けました!!


正直、この映画に期待しすぎたのカモ知れません・・・。


自分にとってはこの映画ちょっと長いように感じました。ってか疲れました。


たしかに、映像とかは凄いです☆



コングの、感情の表現、顔がとてもよくできていて感動?泣きはしませんでしたが。。。



コングが暴れまわってるシーンとかは凄いの一言です!!



でも、酔いましたw




そして!!



昆虫とかが無理な方は見ないほうが無難ですね・・・。


自分は、鳥肌でした。


ひとつ言うなら・・・。もうちょっとコングVS○○ のシーンを全体的に短くコンパクトにしたら


もうちょっと評価はあがってたかも・・・。



コングは、指輪物語のゴラムの役者だったそうで、、、


なんとなく、、、似てたかも。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://potelsa.blog57.fc2.com/tb.php/41-7bee6ff4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。