スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「the EYE 【アイ】」 






評価・・・6点




ストーリー


幼い頃に失明したマンは、20歳になってようやく角膜手術を受け視力を回復させた。彼女は退院後も心理療法士ワ・ローのもとに通い、徐々に視界の開けた生活に慣れていく。だが、マンはその頃から不可解な出来事や人物に遭遇すようになる。ある時、ちょうどその時間手術中のはずの少女が、マンの前に現われる。マンは直感的に彼女の死を察知する。そしてマンは、自分が他の人には見えない死者の姿も見てしまうことを確信し、恐怖で苦悩するようになる。やがてマンはワの助けを借りながら少しずつ落ち着きを取り戻していくのだったが…。




感想


ぱっとした感想。


音で、怖がらせないで。本当に怖いからw




久しぶりに見たホラーサスでした。


これは上質なホラーで見やすかったです。




次に起ころうであろう恐怖をこちらに提示してくるのですが・・・・


いったん気を抜かせて わぁ!!


見たいなのがありビックリ。




で、


最終的にはいい映画に変身していました。


なんか、主人公がけな気?で。




かわいそ・・・・。




この続編が04,05年に渡ってできているみたい。ぜひ見たい。w




これぞ感動ホラー。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://potelsa.blog57.fc2.com/tb.php/44-cb33bcee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。