スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ステルス」 






評価・・・4.5点







ストーリー


海軍が極秘に進めているテロ対策プロジェクトにベン・ギャノン大尉(ジョシュ・ルーカス)、カーラ・ウェイド大尉(ジェシカ・ビール)、ヘンリー・パーセル大尉(ジェイミー・フォックス)の3人がパイロットとして選抜された。さらにそのチームに新たな仲間が加わるが、その仲間とは最新鋭の人工頭脳を搭載した無人ステルス戦闘機だった。







感想


・・・・・・・。


超微妙。w でした。


自分勝手な飛行機そしてアメリカ


娯楽映画として観ていたのですが、終盤で、他の国を巻き込んで死者続出・・・。そんなこんなで、物凄い不快感に満ちてしまいしました。




悪役のオジサン、とってもむかつきますよ!!!2転3転と、キャラ変えやがって!!!(`д´)


で、ストーリーはバラバラ・・・。いらないシーンは続出。


まぁ、このくらいにしときます。・・・。とまりません 。




ちょっと、いい所も!!w




この映画、映像は確かにすごい!!どこがCGなのかがあんまりわかりませんでした。


かなり、お金懸けてるらしい。w 1分で8000万??とか。なんとか。


飛行機のアクションを見るなら価値はあるかも!!??


スピード感もィィかもねぇ~w




別にアメリカ自体が嫌いなわけでもありませんが、この映画はアメリカ中心の自己中映画としての印象が残りました。




ジェイミー・フォックスさん・・・


なぜにこの映画に出演したのですか??
















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://potelsa.blog57.fc2.com/tb.php/47-d163b6eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。