スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「1.0 【ワン・ポイント・オー】 」 



f






評価・・・5.5点




ストーリー


そう遠くない未来のメトロポリスで、巨大企業が何も知らない一般市民を対象に極秘マーケティング戦略を展開していた。コンピュータープログラマー・サイモン(ジェレミー・シスト)のもとに、ある日を境に毎日のように空っぽの箱が届くようになる。







感想


だんだんと引き込まれて行くストーリと映像。







だまされちゃった。wってか、わからなかった。




映画に引き込まれる要素はあり、まぁまぁ面白い作品でした。


近未来の話、だそうですが薄暗く、錆びた感じのアパートが中心でストーリーが進んでいくので、近未来とは思えませんでした。


お金もあんまりかかってないでしょうな・・・。




しかぁし、ナノテクの何かが・・・。




ってか、何を書けばいいかわからないんですけど・・・・。




とりあえず、映像の薄オレンジがかった、気味の悪さが目立った映画でした。




決して、駄作ではない。




でも、理解がしがたい。




SAWやCUBEとかが好きならば面白いと思うかも。


自分はその2作品はお気に入り☆でもムズカッタなぁ。




設定はかなりイイと思うけど・・・


オチを僕にもわかるようにして。。。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://potelsa.blog57.fc2.com/tb.php/48-9b3686f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。