スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」 







評価・・・6.5点


ストーリー

偉大なる王アスランが作った国ナルニアは、冷酷な白い魔女(ティルダ・スウィントン)により、100年にもわたり冬の世界に閉ざされていた。そこへルーシーという名の一人の少女が迷い込む……。


感想

話題になっていて、無料チケットもあるということでピカデリーで鑑賞・・・。

う~ん。

悪くはない!!映像はとても凄かったです。子供向けの作品と色々なBLOGで紹介されていたので、あんまり期待はしていませんでしたが、やっぱり子供向きなのかな??



ほとんどの動物がCG?でできているそうです。原作を読んでいないのでストーリーはそのまま??知らん!!w



この映画ロードオブザリングのパクリといってしまえば・・・その通りなんです。

ほとんど一緒でありきたり感が・・・。見ていて新鮮な感じがしませんでした。

ナルニアは戦闘シーンも痛々しくなく子供も大人もOK!!

まとめると。

ナルニアは子供向けでロードが大人向き?ですと!?



全体的に思ったのは、もう少しダラダラしたところを短くして、まとまっていれば見やすい作品になってたと思います。

以上です!!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://potelsa.blog57.fc2.com/tb.php/51-f4b51737

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。