スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「サウンド・オブ・サンダー」 








評価・・・5.5点





ストーリー


タイムトラベルが可能になった2055年。トラヴィス(エドワード・バーンズ)がツアーの添乗から帰還すると町がジャングルと化していた……。




感想


始めにこの映画は、CMでおもしろそっ!!と思うだけで観に行くとたぶん、期待はずれになる!!


そして好き嫌いがある映画だと思います。




今から50年後の話なので、、、まぁタイムトラベルも本当にあるかもなんて・・・。w


映画の中の50年後は、CG剥き出しの映像美☆w↓↓ 人間が浮いちゃってました。




ストーリーなんですが、簡単で、タイムトラベルでおかしくなったから、それを直そう!!っていう感じです。


歪んでしまった、現代には、過去からの時間の波が来ていろいろな恐竜みたいな、クリーチャー?みたいなのがどんどんと・・・。それと戦いながら 歪んだものを直す!!


ストーリーは全然悪くないし、どちらかというと何も考えずに見れたので。それなりでした。


時間もたつのが早かったし。




問題は、映像にあるんです。


いま、本当にリアルなCGの映画を見ていて、目が肥えている自分には、ちとCGがチープすぎました。


いつの時代に作った映画だょ・・・。w きっと、お金が足りなかったんだょね。w


変なクリーチャーは、アニメみたいだし。ぁりゃりゃ。。。っていうね・・・。




10年くらい前にこの映画があれば、HITしてたかもしれませんね・・・。




この映画を見るなら、TVで。OKかも。。。




B級UUUUUUU!!!!!!!!!!




悪くはない。映像が。という映画でした。


スポンサーサイト

コメント

祝 引越し

こんばんは!
にゅるろぐのハンニャです!

「FC2にようこそ!」…ってのは偉そうですよね。
改めて、
これからもよろしくお願いいたします!

さっそくTBさせていただこうと思ったのですが、
うまく送信出来ないなぁ…
ちょっと時間おいたらTBさせて下さいね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://potelsa.blog57.fc2.com/tb.php/53-09375e4a

【サウンド・オブ・サンダー】

西暦2055年、人類はタイムトラベルを可能にしていた。シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では、6500万年前にタイムトラベルして恐竜狩りを楽しむという人気ツアーを主
  • [2006/04/06]
  • URL |
  • にゅるろぐ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。