スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「ドリームガールズ」 

ドリームガールズ オリジナルサウンドトラック ドリームガールズ オリジナルサウンドトラック
サントラ、ジェニファー・ハドソン 他 (2006/12/06)
ソニーミュージックエンタテインメント




評価・・・


ストーリー
1962年デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナのコーラストリオは、歌で成功しようと毎夜オーディションなどに出場していた。そんな彼女たちを、カーティスという男が目を付けた。やがて、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリーのバックコーラスを務めることに。そんな3人はカーティスをプロデューサーに、ドリームガールとしてデビューを飾る。次々にヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たすが…。


感想
歌!歌!!歌!!!

この映画、9割が歌!!!!でした。
しかし、コレは全然悪い意味でなく R&Bやソウル などの音楽が好きな方は是非見てほしい作品です。

ストーリーは、上のまま素直な感じです。

成功すると人間は変わってしまうのか、ということも書かれていました。

「欲」だけでは、やはり 駄目!!
ということがヒシヒシ伝わりました。


あ。
ジェニファー・ハドソン 歌がうますぎます。
本当にパワフルなシンガー!!女優。
ここまで、すごいと やはり アカデミー賞受賞するでしょう!!

リンコもさすがに・・・
まだバベル見てないけど。

ほんとに歌が好きな人は 是非 見て損は無いと思いますょ。

思わず、映画を見た後 CDショップに行ってサントラ買いました。
今も聞いてますがいいでょ。


スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://potelsa.blog57.fc2.com/tb.php/59-023a746b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。