スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ブラザーフッド』 

評価・・・10




ストーリー

ジンテ(チャン・ドンゴン)にとって婚約者と弟のために働く日々は貧しいが幸福だった。だが、朝鮮戦争が勃発し兄弟は強制徴用される。ジンテは弟(ウォンビン)を除隊させるため軍隊で英雄になることを決意し、危険な任務を遂行し続けるが……。




感想


韓国で59日間で1193000人を動員して、新記録を立てた映画!!

初めて朝鮮戦争のことをテーマにした映画だそうです・・・。


はっきり言って、朝鮮戦争の事とか全くといって知識がありませんでした。学校でもサラっと流された感じ・・・で。




この映画なんですが、劇場&DVDを買って二回見ました。

とても悲しい話なんですが、感動・感動・感動。

でした。

何度かこの映画には目をそむけたくなるシーンがあります。

役者さんメインのチャン・ドンゴンとウォンビン 演技上手すぎます。

本当の兄弟に見えます。

戦争ってなんて、悲しいんだろうとか、無駄だとか。。。

何の意味があるんだ・・・。とかそんな事は当たり前なんですが、

それが大きく自分の中で見えた気がします。

是非みてください。


ラスト28分が一番泣き所とCMでは宣伝してました!!是非是非!!




                       

                      ジェネオン エンタテインメント

                    ブラザーフッド プレミアム・エディション





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://potelsa.blog57.fc2.com/tb.php/9-2f3a963c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。