スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Panasonic ウォークマン 

先日、最近HDDウォークマンの調子がよくなかったので、ヨドバシカメラにたまたま立ち寄って、ウォークマンを物色。

すると!!
なんと、PanasonicのSV-SD350Vが処分価格??ェ?で
¥6980という特価だったので、思わず買ってしまいました。
まだ、HDDもつかえるけどねぇ。
まぁいいや!


←のャッがそれなんですけど。
これがまぁ、小さくて軽いんですね。
まぁ安い代わりに?始めから入ってるメモリタイプではなくて、SDカードというのを買って、入れるわけですょ。
これは、家にあったデジカメのSDでOKだったので、お金はかかってないです!!
この特徴ですが、
まずは薄さですかな?なんと9.9㍉です。
次は、電池のもち!! アルカリ電池と併用すればなんと94時間!!ですょ!旅行に電池はどこにでも売ってるので安心で~Su。
ででで、なんといってもいいところはSDカードなのでSDカードを2~3枚持ち歩けば、、、好きな曲をいつでもどこでも♪wwwですょ。
電車の中で、SDカードを交換してたらキット優越感に・・・
自分はまだしたことないですけどねぇ~~~~・・・。

そんなこんなで、評価の方は~~
7点ってとこですな。

ぅんそんなもんだぁ~でゎ。でゎ。

買ってみては?ww

やっと・・・ 

なかなか、ブログの移行の勇気と決断w
が出なかったのですが、やっと今日やってしまえ!!!
という勢いだけでやりましたぁ!!

アメブロからこっちへ移行したのですが、ログで移行??できないみたいだったので、全部コピペで・・・
頑張りましたぁ!!w

なので、行間が広がりすぎてます。
見にくいと思いますが、ごめんなさい。
ちょっとづつ、直そう!!と思ってます!!wwぇ??

手が痙攣しそうになりましたょぉ。

 前BLOGでは、映画のレビューだけだったので、ここに来たので、他のレビューも交えてがんばりますぅ!!
例えば、買った物とかですね、音楽の話題などいろいろです!!!

ってのことで、ポテサラ2!!をどうぞよろしくお願いします。

映画「サウンド・オブ・サンダー」 








評価・・・5.5点





ストーリー


タイムトラベルが可能になった2055年。トラヴィス(エドワード・バーンズ)がツアーの添乗から帰還すると町がジャングルと化していた……。




感想


始めにこの映画は、CMでおもしろそっ!!と思うだけで観に行くとたぶん、期待はずれになる!!


そして好き嫌いがある映画だと思います。




今から50年後の話なので、、、まぁタイムトラベルも本当にあるかもなんて・・・。w


映画の中の50年後は、CG剥き出しの映像美☆w↓↓ 人間が浮いちゃってました。




ストーリーなんですが、簡単で、タイムトラベルでおかしくなったから、それを直そう!!っていう感じです。


歪んでしまった、現代には、過去からの時間の波が来ていろいろな恐竜みたいな、クリーチャー?みたいなのがどんどんと・・・。それと戦いながら 歪んだものを直す!!


ストーリーは全然悪くないし、どちらかというと何も考えずに見れたので。それなりでした。


時間もたつのが早かったし。




問題は、映像にあるんです。


いま、本当にリアルなCGの映画を見ていて、目が肥えている自分には、ちとCGがチープすぎました。


いつの時代に作った映画だょ・・・。w きっと、お金が足りなかったんだょね。w


変なクリーチャーは、アニメみたいだし。ぁりゃりゃ。。。っていうね・・・。




10年くらい前にこの映画があれば、HITしてたかもしれませんね・・・。




この映画を見るなら、TVで。OKかも。。。




B級UUUUUUU!!!!!!!!!!




悪くはない。映像が。という映画でした。


映画 「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」 









評価・・・6.8





ストーリー


あの戦いから2年。繁栄の極みにあった魔洸都市「ミッドガル」は廃墟と化したが、人々は再建への道を確実に歩んでいた。だが、「星痕症候群」と呼ばれる謎の病が人々を苛む。治療法もなく、冒された者を次々と死に至らしめるこの病は、希望を取り戻しつつあった人々の新たな脅威となった。デリバリーサービスを営みながら孤児と共に静かに暮らしていたクラウドは、先の戦いで大事な仲間達を失ってしまった心の傷に胸をいため、深い自戒と罪の念に心を閉ざしていた。ある日、クラウドに仕事を依頼する一本の電話が入る。依頼内容は、カダージュと呼ばれる男からの護衛を依頼するものだった。







感想



ゲーム、ファイナルファンタジー7の続編のフルCGアニメーション★☆


遅れながら、やっと見れました^^




ゲームの方は、始めの2時間くらいで止めてしまいましたぁ(汗・・・


だから、全くゲームは知らずに見ました




全編、FULL☆CG でとても綺麗でした。


後ろ姿とかは、リアルでした。


やっぱ、前を向くとアニメだなぁって・・・




アクション映画としてみれば全然悪くは無いです。


アクションシーンは、映画MATRIXや、ドラゴンボールの戦闘シーンを見ているようでしたが、なかなか楽しめました。


バイクで戦うシーンがあるのですが、とてもカッコよかった!!




そして、、、、


ストーリーの方は、GAMEWをやっていないので、少しわかりにくいところもありましたが、


悪くもなくよくも無く。普通といった感じ。


もっと詳しく 描いてくれたら ・・・。(ゲームをしろということか・・・ぁ・・・




GAMEをした人は楽しめると思いますょぉ。  たぶんね・・・。


とにかく映像美の映画ということは確かです。




以上!!↑




ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (初回限定豪華パッケージ仕様)

映画「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」 







評価・・・6.5点


ストーリー

偉大なる王アスランが作った国ナルニアは、冷酷な白い魔女(ティルダ・スウィントン)により、100年にもわたり冬の世界に閉ざされていた。そこへルーシーという名の一人の少女が迷い込む……。


感想

話題になっていて、無料チケットもあるということでピカデリーで鑑賞・・・。

う~ん。

悪くはない!!映像はとても凄かったです。子供向けの作品と色々なBLOGで紹介されていたので、あんまり期待はしていませんでしたが、やっぱり子供向きなのかな??



ほとんどの動物がCG?でできているそうです。原作を読んでいないのでストーリーはそのまま??知らん!!w



この映画ロードオブザリングのパクリといってしまえば・・・その通りなんです。

ほとんど一緒でありきたり感が・・・。見ていて新鮮な感じがしませんでした。

ナルニアは戦闘シーンも痛々しくなく子供も大人もOK!!

まとめると。

ナルニアは子供向けでロードが大人向き?ですと!?



全体的に思ったのは、もう少しダラダラしたところを短くして、まとまっていれば見やすい作品になってたと思います。

以上です!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。